top of page
  • 執筆者の写真Aoki san

こくと旨みを引き出す優れもの

9月2日午後、「ガルバングリッツの味噌」作りの講座開催 受講生は小学校3年生の可愛い女の子もお母さんと一緒に参加。 夏休みの宿題で「味噌蔵の物語り」を読み読書感想文を書いたそうです。 それで興味が湧き味噌作りを体験してくれました。 実際に味噌作りをしてみて、大変な事がよくわかりました、と言っていました。 料理やいろいろな食材にも興味を持っている様で、将来が楽しみです。 熟成した味噌・昆布・削り節・顆粒出しそれぞれの香りや出汁のテイスティング 見事に味の違いを当ててくれます。 もう人方は、ご自身でもいろいろな種類の大豆で味噌を作ったり 6月には豆腐マイスターの資格も取得と研究熱心です。  ガルバングリッツの味噌は出来上がりがほんのり甘くて、熟成も早く白味噌の様にご使用いただけます。また料理の隠し味には、こくと旨みを引き出す優れものです。

動画もあります/ 



閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page