top of page
  • Aoki san

120年の暖簾の重み

更新日:2022年11月27日

今年は、室蘭港開港150年 市制施行100年の節目の年

(株)アオキの歴史も宮城県から函館へ、 開港30年の1902年に、室蘭に商売の拠点を移し現在に至っている

先人の商売の心意気、120年の暖簾の重みを感じる どの様なかたちでバトンを繋げていくかを考える日々

時代とともに商売の形態を変化させ、その時々で求められている事にアンテナを向けて行きたい。長きに渡り冷凍庫施設をお借りしている、室蘭市公設地方卸売市場も8月から新しくなり、より一層、商品管理も充実し安心安全で確かな品質の商品提供が可能になっている

ー記事と写真ー 2022年11月21日 室蘭民放掲載記事より









閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新潟市産業振興センターにいます。 8月8日午後、 台風に向かって新潟市にフライト! 大きな揺れもなく無事に到着。 8月9日 「新潟県学校給食会給食フェア」 100社を超えるメーカーが目玉商品を展示 来場者数は430人ほどで、ほとんどが 学校給食栄養教諭、調理場職員 7月下旬から、各地で開催される給食関係の展示会に出展させていただき、 地産地消を考えた献立、郷土料理の伝承、都道府県それぞれの特色

蝦夷富士

bottom of page