• Aoki san

大切な時期。

同じ道内でも気温、天候が随分違い この日の中札内村は27℃ 北海道らしい乾いた空気が心地良く吹いている … インゲン・枝豆を育てている生産者が約100件 収穫時期をずらすために、播種作業は5月1日から5月末まで順番に行います 今年は降水量や気温の状態から、1ヶ月の差が縮まっていると、農協の職員は話していました

農家にとってこれから収穫までの約2ヶ月は 気も体力も使う大切な時期となります












閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示