食サミットビジュアル.png
食サミット.png

上:聞き役の弊社代表小塩良志子

下:スピーカー松田 由己さん 

 (おから再活プロデューサー)

オンラインイベント食サミット2021

弊社代表小塩豆について語る

聞き手として参加しました。

10月30日・31日(日)に開催されたオンラインイベント「食サミット2021」。「日本の食自給率100%を目指して」をキャッチコピーに日本の「食」のこれからについて考えるイベントです。

2日間にわたり、農業・大豆・穀物・発酵・オーガニック・食育などの分野で信念を持って独自の道を開拓し活躍される10名のスピーカーが登壇されました。それぞれの分野での現状、アフターコロナの展望と、目指す食のビジョンについてお話を聞くことができました。

そのスピーカーのひとり、松田 由己さん(おから再活プロデューサー)の聞き手として弊社代表小塩が登場。

おから再活研究所代表理事である松田さんは豆腐の世界に魅了された後、廃棄されるおからの現状を知り、おから味噌の研究と開発を手掛け普及に努めています。

今では豆腐の原料である大豆の栽培も自ら行っています。その大豆の魅力から栽培が大変な故に豆農家が減っている現状などを語っていただきました。

小塩もおから味噌を学びインストラクターの資格を有している一人。そして弊社(株)アオキも多くの「豆」食材をとりあつかう事業者です。食卓から豆料理が減っている今、少しでも体にいい豆を摂って欲しいと共感しながらのトークとなりました。

​オンラインイベント

食サミット2021

2021年10月30•31

主催:食サミット2021実行委員会